ダイエット 通販

断食ダイエットのリバウンドを防ぐ

断食ダイエットは、残念ながら、リバウンドしやすいという欠点があります。

 

断食ダイエットを行う際には、リバウンドを防ぐ方法を理解しておく必要があります。

 

断食ダイエットをすると体重も落ちていると思いますが、体力や筋力も落ちてしまいます。

 

体力が低下しているところで一気食いをすると、これまで食事を摂っていなかった胃袋が驚いて、胃が痛むといった状況も起こりえます。

 

断食の期間が終わったからと、すくさま今まで通りの食事に戻ることは困難です。

 

断食が終わってから通常食に戻る前にの食事はよく考えるようにしましょう。

 

消化のいいおかゆやスープなどの回復食を断食後に口にすることで、徐々に体を今までの状態に戻していくプロセスが断食ダイエットでは大事です。

 

回復食は断食ダイエットを行った日数と同じ日数を続けるようにすることが断食ダイエットのポイントです。

 

断食直後の回復食は少なめにし、断食をした日数と同じ日数をかけて食事を今まで通りの食事内容に戻すことで体を整えます。

 

回復食を1日続けていると、もう翌日からは食べたい物を食べてもいいのではないかという人もいます。

 

回復食を取る期間をしっかり設けないとリバウンドしてしまい、断食ダイエットは失敗に終わってしまいます。

 

回復食の期間が終わってからも、数日は脂っこいものは避け茹で野菜やうどんなどの消化のよいものを食べるように心がけることも、断食ダイエットを成功させるためのポイントです。

 

断食ダイエットは、ルールを守れば体重も減りますし、比較的簡単にできる理想的なダイエット方法と言えます。

 

スポンサードリンク