ダイエット 通販

水泳ダイエットの効果的な方法

 

 

水泳ダイエットを効果的に行うにはどうすればいいでしょう。

 

水泳ダイエットの利点は、泳げずともカロリー消費ができるというところです。

 

ダイエットのために体を動かしたいという気はあっても、腰や膝に負担をかけられないという方は、水中での運動でなら重さを感じないために安全なダイエットができます。

 

プールを使うのは多くの場合有料ですが、公共のプールならスポーツクラブのプールなどよりずっと安いので、繰り返し通ってもお金はさほどかかりません。

 

最初は100m〜200mを目標に泳いでみて下さい。

 

水泳をしている時に疲労を感じたら、休憩時間を差し挟むようにします。

 

コンディションと合わせて考えながら何セットかを泳ぎます。

 

徐々に長く泳ぐようにしましょう。

 

水泳ダイエットの目安は、週に2回から3回程度です。今度はなるべく休まずに連続で泳ぎます。

 

体調に合わせて数セット行います。

 

さらに距離をどんどん伸ばして行くことで、ダイエット効果も倍増します。水泳をしている間は思った以上に汗をかきます。

 

こまめに水分を補うようにしてください。

 

また、体脂肪の燃焼を促進するにはリパーゼの働きを高めるためにアミノ酸を取り入れるといいでしょう。

 

アミノ酸が脂肪分解酵素リパーゼの働きを促進することで、体脂肪が血液中に流れ込み安い状態にできるといいます。

 

水泳で血液中の脂肪分を上手に使うことによって、人体に存在していた脂肪を速やかに代謝できるという流れです。

 

水泳や水中運動をする30分前くらいにアミノ酸を摂取するようにすると、効果的に脂肪が燃えるようになりダイエットにもなります。

 

健康的なダイエットをするには、自分自身の体のことを深く知った上で自分に合ったダイエットを実践することが大事です。

 

現時点の自分の体型や食事、生活を把握した上で水泳ダイエットに取り組んでいきましょう。

スポンサードリンク