ダイエット 通販

玄米ダイエットを実践する方法

 

 

玄米ダイエットに取り組んでいる人が少なくないようです。

 

日々の食事で摂取する白米を玄米にするだけの手軽なダイエットですが、玄米の炊き方にはポイントがあります。

 

この頃は健康ブームやダイエットブームですので、玄米もスーパー等で購入しやすくなりました。

 

玄米だと食べにくいと感じた場合は、精米をしているお米屋で5分つき米にしてもらうと食べやすくなります。

 

五分つき米は、玄米から糠が除かれる程度が完全精米の100%に対して50%に相当するもので、普通の玄米より食べやすいでしょう。

 

それでも食べにくいと感じる人には発芽玄米がよい。

 

栄養面では玄米の方が優れていますが、それでもビタミンやミネラルを多く含みます。

 

玄米は炊き方に工夫が必要です。

 

圧力鍋を使うのが一番良いですが炊飯器でも炊くことはできます。

 

おいしい玄米を圧力鍋で炊く場合、最初は強火で10分、その後弱火で25分〜30分、途中で蒸気を出させるのがポイントてず。

 

気圧が完全に抜けるまで15分ほどそのまま蒸らして完了です。

 

圧力鍋の安全弁が落ちたら、フタを外してよく混ぜから自然塩をひとつまみ入れ、容器に移し替えてください。

 

炊飯器で炊く場合は、前日の夜に玄米を洗って一晩水にひやかしておきます。

 

炊飯器で炊くときも、圧力鍋を使う時と同じように塩ひとつまみを入れて白米同様に炊飯を行いましょう。

 

炊飯器での玄米炊きは、一度の炊飯では完了しません。

 

15分ほど蒸らしてから、その時点での玄米量の1/4の水を加えてもう一度炊飯をしてください。

 

玄米の炊き方わかったら、玄米ダイエットはすぐに実践できます。

 

白米を玄米に置き換えるだけのわかりやすさが玄米ダイエットのいいところですが、玄米を炊くにはテクニックがいるのです。

スポンサードリンク