ダイエット 通販

レコーディングダイエットのポイント

 

 

レコーディングダイエットの成功率の高さだけを見ると短期間での成果を期待してしまいます。

 

レコーディングダイエットの成果を出すには、やはり2ヶ月から3ヶ月時間を変えてじっくりと取り組むことが大切です。

 

レコーディングダイエットでは、まず毎日の食事内容をどこかに書き出す習慣をつけるところから開始します。

 

手帳を持ち歩く習慣がない人は携帯につけるなど、自分のやりやすい方法で結構です。

 

何気なく食べている間食も含めてトータルでどの程度の食事をしているか、メモをつけるとよくわかります。

 

体重の上昇に影響が大きい食事やさほど大きくない食事など、記録と共に書き出すことで見えてくる物があります。

 

ダイエットが順調に進むようになると、カロリーに目がいきやすくなります。

 

食事内容の記録が習慣化してきたら、もう少し詳しく食べたものの内容を書き、カロリーも計算してみましょう。

 

何を食べ、何kcalの食事をしたことで、体重がどのくらい増減しているかがわかるようになると、レコーディングダイエットもうまくいきます。

 

後はレコーディングダイエットを継続していくことにより、自然とカロリーの低い食べ物などを選ぶようになり体重が落ちていくといわれています。

 

長期に渡ってダイエットを続けていると、ある時を境に体重の減りが鈍化することがあります。

 

記録をつけ続けることで、ちょっとした増減に一喜一憂しなくもなれます。

 

レコーディングダイエットを成功させるためには、1日に必要なカロリーがどのくらいかなどの知識を持った上で記録をつけていくなどの工夫も大事です。

 

 

スポンサードリンク