ダイエット 通販

ごろ寝ダイエットの方法

 

 

ごろ寝ダイエットの方法はたいへん簡単です。

 

どのようなダイエット方法であれ、重要なことは気長に継続する習慣をつけることです。

 

運動の手順になれれば、苦もなく行うことができます。

 

ごろ寝ダイエットでは、ごろ寝をする場所で横になって、足を肩幅より広く開けます。

 

右足を床から約10センチあげて、足首をすね側にそらします。

 

ふくらはぎをすっきりもさせてくれるので、そらす時は十分にやります。

 

そのままの状態で足を30センチ程度開きます。

 

外側にゆっくり開いて2秒〜3秒静止します。

 

そして、静かに元の状態に戻ります。

 

右足と左足それぞれ7〜8回くらい行いましょう。

 

不慣れなうちは腹筋が苦しいこともありますが、体は慣れていきます。

 

次に、仰向けになって楽な姿勢を維持したまま、足を床から30センチほど持ち上げます。

 

ゆっくりと行うと筋肉の強化になります。

 

高さ30センチで一時的にストップさせた足を一番高くまで上げて1秒維持します。

 

片足につき7〜8回です。

 

最後は、ごろ寝した状態で右側の膝の裏から太ももを抱えて上半身を起こします。

 

この運動は腹筋を鍛えます。右と左を10回ずつくらいを目安にして行ってください。

 

ごろ寝ダイエット運動をすることで、股や腹筋が鍛えられ、刺激になっていることがわかります。

 

痛みがある分だけ筋肉を動かしているということですから、ごろ寝ダイエットの期待ができます。

 

スポンサードリンク