ダイエット 通販

下腹のダイエットと原因



 

 

どうして下腹に脂肪が貯め込まれたのかを把握することが、ダイエット成功のポイントです。

 

下腹に脂肪がつく原因を究明することが、ダイエット方法を決める糸口になります。

 

下腹ぽっこりの原因が脂肪のつきすぎだという人と、便秘気味によるという人がいるします。

 

同じように下腹が出ていたとしても、対策は自ずと違います。

 

ダイエット方法を決める前に下腹が太っている原因をもう少し掘り下げて見ることからはじめます。

 

皮下脂肪には、特に下半身につきやすいとされてます。

 

手足は細いのにお腹、太ももなどが太目と言う人や、下腹の肉をつかんだ時に2センチ以上あるようならば皮下脂肪です。

 

胃下垂によって下腹が出ている人は、お腹だけがポッコリしており全身はいくら食べても太る兆しもないという体質であるようです。

 

便秘がちな人は、便の調子だけでなくガスが腸に溜まっている時も下腹が出っ張ってきます。

 

便秘には自覚症状もありますので、すぐにこれと気づけるでしょう。

 

慢性便秘は朝ぎりぎりまで寝ていて、朝食なども取らずに出かけてしまい、便意があっても我慢していると出なくなります。

 

慢性便秘は習慣になる恐れがありますので気をつけてください。

 

けいれん性便秘という、過度の緊張やストレスによって大腸が便を排出しにくくするという症状もあります。

 

下腹部が出っ張っている理由はいくつか考えられますので、理由を追及してその内容に合わせてダイエットをしましょう。

 

 

 

 

スポンサードリンク