ダイエット 通販

下っ腹ダイエットの運動

食生活のチェックと、毎日の運動が、下っ腹ダイエットでは欠かせません。

 

下っ腹のふくらみは加齢などで筋肉が弱り、皮下脂肪を支えきれなくなっていることがありますので、運動で強くしましょう。

 

弱り気味の筋肉をダイエット運動で強くすることで、下がっていた臓器や脂肪を持ち上げることができるでしょう。

 

スポーツジムに行くような運動ができなくても、1日10分ほど筋肉を鍛えることによってダイエット効果が期待できます。

 

ダイエットのポイントは途中で諦めないことです。

 

無理のない運動で構わないので、入浴後や就寝前など、決まった時間に運動をしましょう。

 

最低でも1カ月は続けることで、下っ腹がへこんでいく実感が得られます。

 

下っ腹を引き締めるための定番のダイエット運動は、腹筋でしょう。

 

下半身を軽く浮くような体制での腹筋運動は、膝を曲げている姿勢で行う定番の腹筋運動よりも、下っ腹のダイエット効果のある運動になりえます。

 

手は体の横に沿え、床につけるようにしてください。

 

ダンベルやバランスボールなど、ダイエット用の道具を使って下っ腹を引き締めるダイエット運動をするという人もいます。

 

変わった形をしているために、使い方がわからない道具もあります。

 

インターネットやダイエットDVDで正しい下っ腹ダイエット運動の仕方を覚えましょう。

 

スポンサードリンク