ダイエット 通販

縄跳びダイエットの方法

 

 

縄跳びでダイエットをする場合、毎日20分〜30分の縄跳びを必ず行うようにすることが重要となります。

 

運動量を増やしたい場合は、縄跳びをする回数を増やすといいでしょう。

 

1日に2回の縄跳びの時間をもうけて運動をすることで、一層効果的なダイエットになります。

 

縄跳びをする前には、準備運動をする習慣をつけましょう。

 

縄跳びはいつもはあまり使わない筋肉を動かすことになりますので、筋肉をほぐしておくと効率が良くなります。

 

ストレッチは筋肉を柔軟にするだけでなく、思わぬ怪我を防ぐ役目も担っています。

 

多少時間がかかっても必ず実践するようにしましょう。

 

有酸素運動である縄跳びは、体内に蓄積されている脂肪が燃焼を始めるまで20分は続けることがポイントです。

 

けれども、初めから猛スピードで跳ぶことはありません。

 

続けられるくらいのスピードから、少しずつテンポアップしていきます。

 

中途半端にやめてしまわず、結果が出るまでコツコツと続けることが、ダイエットがうまくいくための方法です。

 

肥満体型で体重が平均より著しく多いという人は、縄跳びダイエットによって膝にかかる負担が大きくなりすぎる可能性があります。

 

同じく縄跳び運動が向いていない人に、膝や腰が悪い人がいます。

 

体への負担を考えると縄跳びダイエットではなく水中ウォーキングが体重の影響を受けないのでお勧めのダイエット方法です。

 

日々の運動として縄跳びを長く続けることが、ダイエットのコツです。

 

ただ跳ぶだけでなく色々な跳び方を試す等楽しみながら跳ぶことがダイエット効果をアップさせ、継続して行う為の秘訣でもあります。

 

スポンサードリンク