ダイエット 通販

朝バナナダイエットのポイント

 

朝バナナダイエットは、バナナだけでなく水にも気を配ります。

 

水は常温にしてから飲んでください。

 

水か常温でなければ最低15分、それができるなら30分は置いてから飲むようにすると、効果が期待できます。

 

ダイエットをスムーズに行うためにも、冷水で体を冷やさないようにします。

 

朝バナナを食べるときに飲む水の量や、一日に摂取する水の量に決まりはありません。

 

水は終日を通してこまめに飲むことをお勧めします。味覚を鋭くするためにも、まめに水を飲むことは効果があるようです。

 

味覚に与える刺激を考えた時に、いつも味がある液体を摂取しているということは、食事と同等の影響があります。

 

刺激を常に受けている味覚は、感覚が鈍化して食事の満腹感を得づらくなり、ダイエットが難しくなります。

 

朝バナナダイエットの効率を高めるため、また、胃腸を適度に休めるためにも、水で水分補給をすることがおすすめです。

 

朝バナナダイエットでは、間食を摂ることが可能です。

 

3時におやつにしてもいいですが、一種類だけにし、ながら食べはしません。

 

夕飯はできるだけ早目に済ませ、デザートはとらないようにします。

 

夜はなるべく胃腸に負担をかけないようにしましょう。

 

胃腸への負担を減らすこと、カロリーの少ない食事をすることが朝バナナダイエットでは大事です。

 

スポンサードリンク